ミーハーでごめんね

ヲタク気質のミーハーの忘備録。ネタバレ要注意。月別アーカイブを見られるようにしました。

新感染 ファイナル・エクスプレス(二回目)

いやまさか、二日連続で、しかも同じ映画を、 この年の瀬に観ることになるとは思いませんでした(笑) 昨日も観たしな~、なんてひょこひょこ劇場に足を運んだわけです。 昨日の今日なので、内容はもちろん覚えているし、余韻だってまだあるわけだし。 だか…

新感染 ファイナル・エクスプレス

めちゃくちゃおもしろかった!!!!! うまい!センスがイイ!わかりやすい!それなのにスタイリッシュ! ちょっと理想的すぎて。後味がよすぎた。 ソークールなオープニングといい、美しい泣かせるラストといい、最高すぎました。 体感時間はあっという間…

잘 했다. 고생했어요.

まだ信じられない。 別れのことばを頭に浮かべることもできない。 過去にしたくないし、思い出にしたくない。 受け止めないといけないということはわかっている。 まだ心から見送ることができそうにない。 もう少しここにいてほしいと思ってしまう。 わがま…

ユーミン×帝劇vol.3 『朝陽の中で微笑んで』 in 帝国劇場

本作は、ユーミンこと松任谷由実の楽曲と演劇のコラボレーション「ユーミン×帝劇」シリーズの第3弾。今作では1976年に発表されたアルバム「14番目の月」の収録曲「朝陽の中で微笑んで」がタイトルに選ばれ、近未来を舞台としたある男女の純愛物語が描かれる…

HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION

"『ハイロー』は「ストーリー」を求めてしまうのはダメなやつ"っていうのを、 ドラマシリーズから『HiGH&LOW THE MOVIE』(ザム1)を通して痛感していたのですが、 本作『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』(ザム3)が「ファイナル」ならば、 "あの"前…

THE BOYZ 「Boy - 少年」

2017年のトリを飾るべく、ウワサのドボイズこと『THE BOYZ』がデビューしましたね。 デビュータイトル曲は『Boy(少年)』。 まんまグループコンセプトをまず楽曲名で推していくの、好きです。 ミュージックビデオはとにかく人数が多すぎて(12人だけどもっ…

新田真剣佑 × 宮澤佐江

おっと結婚会見ですかね? 今年はモデルプレスさんにお歳暮送らなきゃだわ~。*1 そして、『地球ゴージャス』のおふたりさまには重ね重ね御礼申し上げます。 *1:去年はフジテレビさんに。

Mnet Asian Music Awards 2017(MAMA)in 横浜アリーナ

その日は、とても楽しみにしていた予定があったのですが、ナシになってしまって。 で、そのポカンと空いてしまったその日は、なんと、 ちょうど、『Mnet Asian Music Awards 2017』(MAMA)の日本初開催の日でした。 それだけならまだしも『Wanna One』が初…

パターソン

描かれているのは、主人公・パターソンの日々。 パターソンは「パターソン」という自分と同じ名前の町で暮らしている。 何気ない彼の日々は、きっと誰もが過ごしている日々でもある。 見慣れぬ外国の、見知らぬ外国人の日々は、 つくられたものとはいえ、ス…

あゝ、荒野 後篇

いやもう、めちゃくちゃびっくりした。 だって前篇と全然違ったよ!? 後篇は、鑑賞者もいっしょに霧の中を探りながら物語を辿るような感じがすごく良かった。 そういった点で、わかりやすくエンタメしていた前編とはまったくアプローチを変えてきたからびっ…

あゝ、荒野 前篇

ずっと楽しみにしていた映画『あゝ、荒野』。 都心での公開・上映からやや遅れたものの、観ることができました~。 寺山修司による原作は未読。 大好きな森山大道が撮影したイメージビジュアルが公開されたときから、 観たい観たいと思っていました。 アート…

シス・カンパニー公演 ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ in 世田谷パブリックシアター

いまの菅田将暉の生の演技、生で見てみたい。 すっごくすっごく見てみたい。 たったそれだけの理由で観劇に至りました。 チラシビジュアルがはじめて世に出たとき、 SNSなどを中心にとても話題になった気がします。 で、舞台『ローゼンクランツとギルデンス…

東京女子流 体育会実行委員会が今年も仕掛ける!~avexネクストジェネレーションパーク in 東海大学湘南校舎 2号館

いまや本国・韓国でデセドルとして華麗に復活した『NU'EST』。 そんな彼らのステージを見た3年前と同じ大学の建学祭へ行ってきました。 だって今年は、あの『東京女子流』がライブをするというのです。 『東京女子流』というグループに対しては、 もっと売れ…

アウトレイジ 最終章

個人的にはつまんなかったけれど、悪くはないと思った。 「美学」みたいなものはちゃんと見えたし、「センス」だって良かった。 ただ、 たけし、老けたな~~~~~っていう。 いやまじでたけし、、、、、 なんか悟りを開いて教祖と化したロックバンドみたい…

応答せよ2017年の、るーみん。

クリスがいなくなったときはそれはそれはショックで、 ドルヲタとしてはかなりのどん底状態だったのだけれど、 いまになって「るーみん」という奇跡のふたりを思い出しては、 ようやくルハンがいなくなったことのショックを当時以上に受けている。時差すごい…

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(二回目)

先日、渋谷で映画『ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣』を観た。 ミニシアターというところに足を運ぶこと自体が久しぶりだったし、 あまりにひょんなきっかけだったからこそ、余計にそれ自体がもう楽しかったのだけれど。 それは映画を鑑賞…

20センチュリー・ウーマン

すごく幸福な時間を過ごすことができた。 開始数分で、ああ、この映画、ずっと観ていたい、この世界にずっといたい、って思った。 描かれていた世界には、 人間くさいあたたかさのようなものが充満していた。 アーティスティックに冴えた映像と音楽の競演が…

LOOΠΔ(LOONA) / ODD EYE CIRCLE 「LOONATIC」 リリックビデオ

快作! 『LOOΠΔ』(『Loona the world』)・『今月の少女』。 すこし前に、"Kim Lip(キム・リプ)&JinSoul(ジンソル)"の金髪双子ビジュアルの強烈さに、ノックアウトされた際に、その時点での、 キムリプ・ジンソル、そして次に公開される『今月の少女』…

BTOB 「Missing You - 恋しがる」/「Blowin' up」 カムバックステージ

いや~~~~~ついに! 2012年デビューの『NU'EST(W)』が音楽番組『Mカウントダウン』にて、 堂々たる1位のトロフィーを手にしましたね! 『NU'EST』にとっては、デビュー後・初の音楽番組での1位です! 信じられないくらいめちゃくちゃお金がかかってい…

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣

つい先日、舞台『TOKYO TRIBE』を鑑賞するために渋谷に行った。 その帰り道、大きな通りに出たとたん目の前のバス停に代々木上原行きのバスが止まった。 乗ったら帰りがラクだな~~~でもちょっと歩きたいな~~~と思い、乗らなかった。 そして『Bunkamura…

舞台「TOKYO TRIBE/トーキョートライブ」夜公演 in TSUTAYA O-EAST

井上三太によるマンガ「TOKYO TRIBE2」の舞台化が決定。演出を梅棒のリーダー・伊藤今人、構成を家城啓之が手がけ、「TOKYO TRIBE」のタイトルで9月下旬から東京・TSUTAYA O-EASTにて上演される。 1997年から2005年までファッション雑誌・Boon(祥伝社)で連…

ひよっこ

ありがとう。 宗男さんが言った。 「勝ったんだよ、勝ったんだ。いま、たったいま。 悲しい出来事に、幸せな出会いが勝ったんだよ。」 みね子、幸せにね。 みんないっしょに、がんばっぺ!

ダンケルク

なにがなんだか、誰が主役なのか、なにが正義なのか、なにが正解なのか、 そもそも物語がどこに向かっているのか、鑑賞中は全体的によくわからなかったケルク。 でも、そうであってもひとつの強い強い作品として成立していた。 そこにあったのは、つくり手の…

僕たちがやりました

すっっっごい最終回だった!!!!! 民放かつゴールデンタイムのテレビドラマで、こんなラストなかなか見られないのでは!? 毎週毎週、主題歌が訴えかけていた「生きろ」ということばが、 こんなかたちで結末につながるだなんて。 ハッピーエンドではない…

過保護のカホコ

楽しかった~~~。ただただ、楽しかった。 何も考えず、気軽に見られる、それがすごくラクだったし本当に楽しかった。 そういった意味では本当に貴重なドラマだった。 題名は『過保護のカホコ』。 もうこれである程度の説明ができているからすごい、雰囲気…

Golden Child 「DamDaDi」 デビューステージ

『EXO』先輩のカムバックステージを目的にブラウザを開いたら、 とんでもない出会いが待っていました。 彼らの名前は、『Golden Child』。 ゴ、ゴールデン、チャイルド…!!!!! と、いうインパクト大のグループ名は、デビューアナウンス当時から耳に入っ…

HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY

いまや各ジャンルのヲタクを魅了し、 さながらヲタクの必修科目になりつつある『HiGH&LOW』プロジェクト。 プロジェクトの発足アナウンス時からは想像できないほどの確固たるコンテンツに成長し、 前作『HiGH&LOW THE MOVIE』(ザム1)をちゃんと楽しめなか…

「Wanna One」や「I.O.I」らが教えてくれた新しいK-POPアイドルのメソッド

『Produce101 Season2』(プデュ2)から生まれた『Wanna One』、すっかり虜です。 おぼえがきの効果たるや絶大!(要するにチョロい) プデュブランドの熱が冷めぬうちにといわんばかりに、 ワナワンメンバーには惜しくも漏れた参加メンバーのモーレツな売り…

銀魂

原作漫画『銀魂』は読んだことはないのだけれど、 昔からいろんなコスプレを見るのが好きで、そのうちのひとつのジャンルだった『銀魂』。 たくさんのコスプレイヤーさんによる銀さん・新八・神楽ちゃんを見てきたわけですが、 今作の実写映画化公開に向けて…

【名前と】Wanna One おぼえがき【顔だけ】

さてさて、8月7日、ついに『Wanna One』(ワナワン)がデビューしました! もはや"オーディション番組『Produce101 Season2』(プデュ2)から誕生した"なんていう、 謳い文句ですらも陰に隠れるくらいの勢いがすさまじいワナワン。 とうに社会現象と化してい…