ミーハーでごめんね

I AM LOWBROW, AND I'M SORRY.

TELEVISION

だから私は推しました

すごいドラマでした。 "地下アイドルと女ヲタの話"っていったら、 まぁちょっとおもしろそうだなって思うじゃないですか。 それだけでもすでに掴みはオッケーなんですけど。 攻めてるNHKの夜ドラ、 前シーズンは『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』の…

カン・ミンヒ @X1 PREMIER SHOW-CON(と、X1デビュー。)

これ見ました? 生ける少年美・カンミニ王子、爆誕。 すごい~~おもしろい~~~~~~! 語彙力がなくて「おもしろい」という表現になっちゃってるけれど、 当然ながら「笑える」という意ではない。 いやなんか、いい意味で「アイドル」っぽくない。 本当…

夢を見た。「PRODUCE X 101」、フィナーレ。

『PRODUCE X 101』が最終回を迎え、デビューメンバー11人が決定しました。 デビューグループの名前が『X1』(エックスワン)ってやばくない? ひねってひねりすぎた結果なのか、まったくひねっていないというこの潔さ。大丈夫か。 個人的には、どうしてもず…

「PRODUCE X 101」コンセプト評価、スンヨン先輩がバチクソにカッコイイいから見て。

プエクこと『PRODUCE X 101』にまったく興味のないひとも絶対に見るべき、 【움직여(MOVE)】(ウンジギョ)のチョ・スンヨン先輩。 一番最初にソロで映る、前髪をあげたアームカバーを装着なさっている方です。 見ればわかる、さすが現場投票堂々の第1位。 …

進撃の巨人 Season3 Part.2 53話「完全試合(パーフェクトゲーム)」

「お前はどうするつもりだ?」 「俺は獣の相手だ。ヤツを引き付けて…」 「無理だ。近づくことすらできない。」 「だろうな。だが、お前とエレンが生きて帰れば、まだ望みはある。」 「すでに状況はそういう段階にあると思わないか?」 「大敗北だ。」 「正直…

ドラマ「腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。」第5話、私もつらかったんですけど。

このドラマの存在は知っていた、程度で。 NHKのよるドラ『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』を初めて見た。 初回から視聴していたわけではなく、突発的に第5話を見ることになったのだけれど。 だから、これまでの話とか話の流れとかはまったくわかって…

「きのう何食べた?」は、週刊漫画誌の連載で読んでほしい。

いやー実写ドラマ化のうわさ、本当だった! しかもまさかの豪華キャストのうわさも本当だった!すごいすごい! インタビューがもう愛にあふれてるよ… 主演の西島さん・内野さんのコメントもだけれど、 この記事をつくった方々からの愛も感じるよ…始まる前か…

昭和元禄落語心中

言葉にならない。 泣くことしかできない。 とてもとても、美しかった。

土曜ドラマ フェイクニュース

これ、近年稀に見る大傑作ドラマでは…? 凄かったわ!会心の一作だわ! NHKが凄まじく本気でつくったのがめちゃくちゃ伝わってきたドラマだった!!!!!!! 受信料が!まっとうに使われているではないか! (このドラマを見たあとに「時事ネタ」というこ…

NHKスペシャル「“樹木希林”を生きる」

樹木希林という女優さんのことは、当たり前のように知っている。 たぶん、当たり前のようにたくさんの作品に出演していて、 私は知らないうちに、当たり前のようにそれらに接していたのだろうから。 「ああ、そういえば出てたね」くらいの作品も、めちゃくち…

オン・ソンウ、MC降板。 @ショー!音楽中心

オンさん、 『ショー!音楽中心』のMC、おつかれさまでした! 仲良し同級生のマークとミナちゃんの間に入るのは、 なかなか大変だったのではないかと思われます。 いやもうMC初回放送のときのど緊張感ね! 新3MCによるスペシャルステージの緊張感もすごかっ…

ミステリースペシャル「満願」 最終夜「満願」

ひさしぶりにザ・高良健吾をテレビでお目にかかれただけでもありがたいのに、 描かれている市川実和子との、「ふたりにしかわからない関係」がとてもとても色っぽく、 大変いいものを見せていただきました。 NHKと熊切和嘉氏に感謝いたします。

見てます、「PRODUCE48」。

どうもどうも。 『AKB48』でアイドルヲタクデビューして、いまやK-POPファンである私が、 『PRODUCE48』(プデュ48)をスルーできる理由がないんですよ。 プデュは『Produce101 Season2』(S2)の最終回の生放送だけを視聴していて、 そのあと『Wanna One』…

トッケビ ~君がくれた愛しい日々〜

まるで長い夢を見ているようだった。 それはとても美しかった。 それは本当に神様とやらの思し召しなのだろうか。 運命ってやつはいったいなんなんだろう。 でも、かなしいのはいやだな。 醒めない時間を、たくさんたくさんありがとう。 生きている、幸せに…

EXO、オリンピック閉会式に出たってよ。

私は『EXO』のファンです。 いろいろとあちこちに手を出しているので、あまり信用はないかもしれないけれど(笑) そんなEXOが韓国で開催された"平昌冬季オリンピックの閉会式に出演する"ということがわかってからは、毎日毎日、EXOが誇らしかった。 なんと…

女子的生活

本当にいいドラマだった。 ごくゆるやかに主人公の「#女子的生活」を映す。 ただ、主人公「みき」がトランスジェンダーである、そんな話。 「みき」っていう女性が、すごく好き。 まっすぐでかっこよくてきれいで、でもどうしても人間くさい。 そう思わせて…

【超朗報】VIXX、とうとう見つかる。

いつも通り、ツイッターのタイムラインを眺めていたら、 ものすごく意外なところからあるポストがリツイートされていて、たまたまそれを目にした。 内容は以下の記事を訳したものだった。 VIXXが音楽番組に強制召喚される。去年の年末『歌謡大祭典』を派手に…

ひよっこ

ありがとう。 宗男さんが言った。 「勝ったんだよ、勝ったんだ。いま、たったいま。 悲しい出来事に、幸せな出会いが勝ったんだよ。」 みね子、幸せにね。 みんないっしょに、がんばっぺ!

僕たちがやりました

すっっっごい最終回だった!!!!! 民放かつゴールデンタイムのテレビドラマで、こんなラストなかなか見られないのでは!? 毎週毎週、主題歌が訴えかけていた「生きろ」ということばが、 こんなかたちで結末につながるだなんて。 ハッピーエンドではない…

過保護のカホコ

楽しかった~~~。ただただ、楽しかった。 何も考えず、気軽に見られる、それがすごくラクだったし本当に楽しかった。 そういった意味では本当に貴重なドラマだった。 題名は『過保護のカホコ』。 もうこれである程度の説明ができているからすごい、雰囲気…

ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編

昨年放送されて話題になった連続ドラマの続編。 岡田将生も松坂桃李も柳楽優弥も大好きなのに、連ドラを視聴していたときは、 「なんかめんどくさい」とか「イライラする」とかあんまりがイイ印象なかった(笑) でもねー。 ひさしぶりに、まーちん・山路・…

"「Wanna One」のミニョンくん"を見かけるたびに。

大人気オーディション番組『Produce101 Season2』(プデュ2)が終わり、 選ばれし11人が『Wanna One』としてデビューしますね。 私はとくに熱心に視聴したり情報を嗜んでいたわけではなかったのですが、 ものすごく関心はありました。 だって、『NU'EST』の…

issey starring 高橋一生 × KENTA starring 浜野謙太 @キリン 氷結® ICEBOX CM

…ウッ! …ァウッ! … … … また!!!!! また氷結のしわざか!!!!!!!!!!!!! … … … サンキューな!!!!!!!!!!!(ジャンピング土下座) 言ってるじゃろう、わしゃ『スカパラ』が好きなんじゃ。 そんなスカパラにいまの高橋一生ぶちこん…

あなたのことはそれほど

たぶん、ここ数年でダントツいちばんハマったドラマだと思います! もう毎週毎週火曜日夜10時が待ち遠しくて待ち遠しくて。 毎回終わったあと、「あ~はやく一週間経ってくれ~」と思うほど。 すごくのめり込んでいたので体感時間もあっという間で、毎回気が…

進撃の巨人 Season2

いわゆる「アニメ2期」ってやつですね。 ずっと泣いてた。 もう、気が付いたら毎回毎回自分でもひくぐらいの大号泣。 オープニングのおなじみ『Linked Horizon』の『心臓を捧げよ!』からしくしく泣き始め、 エンディングの『神聖かまってちゃん』の『夕暮れ…

菅田将暉 @世にも奇妙な物語 ’17春の特別編「カメレオン俳優」

映像・舞台にと若手男性俳優が花盛りの昨今。 そのなかでも"「菅田将暉」という俳優"は、間違いなくトップ圏内に君臨していると思います。 彼の演技に関しては、「うまいんだけど、ちょっとやりすぎかなぁ」、みたいな印象があり、 「若手俳優」というカテゴ…

平野紫耀 @大塚食品 ビタミン炭酸MATCH(マッチ) CM

彼はいつだって、 空気を自分のものにしてしまう、 「主人公」。 それが、平野紫耀。 (祝・初単独CM記念ポエム) その"圧倒的な主人公感"は、 ドラマ『SHARK』のころからまったく変わっていない。 そして、"外"に出てこそなお輝く。

バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~

どっかーん!今期いちばんの大本命! このキービジュアルだけでも勝ちでしょ! 遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研。 この面々が揃ったというだけでも、もうひとつのエンターテイメントですよ。 テレビドラマ史に残る事件なんじゃない…

カルテット

おもしろかったです! 静かでミステリアスでありながらストーリーは二転三転と大きく動く! 前半はちょっとだるかったのだけれど、 毎回ラスト数分で物語が予想だにしない方へ向かうので後半は次の回が楽しみで楽しみで! キャッチコピーで「大人の恋はやっ…

お母さん、娘をやめていいですか?

さながらお化け屋敷。 「ひ~~~~~!」「きゃ~~~~~!」「こわい~~~~~!」と、 ぎゃーぎゃー騒ぎながら数々の出来事に戦慄し、存分に楽しませていただいておりました! もうなんか、スムージーがこわい。 スムージー、トラウマになりそう(笑) …