ミーハーでごめんね

I AM LOWBROW, AND I'M SORRY.

F(X)

SMTOWN LIVE 2019 IN TOKYO in 東京ドーム

『SMTOWN LIVE』は変わったと思う。 本公演は「私の知ってる『SMTOWN LIVE』じゃない」と思った。 でもそれは悪いことではないわけで。 むしろ変わらなければならないのだから。そういう時期なのだから。 諸行無常。

f(x) the 1st concert DIMENSION 4 - Docking Station in JAPAN [ENCORE] IN 横浜アリーナ

去年あたりから"「K-POPだから」という理由で現場に行くのはやめよう"と、思っていた。 もちろんここで指す「K-POPだから」の「K-POP」は"好きなもの"の意も。それでも、だ。 『K-POP』というものが少しずつわかってきて、 『K-POP』というものに翻弄される…

f(x) 「4 Walls」 カムバックステージ

ティーザーイメージで、 "新しいf(x)"の誕生の力強さ を見事にアプローチした『f(x)』がタイトル曲『4 Walls』を引っ提げついにカムバック。 楽曲といいSHINeeの『View』感の強いミュージックビデオは、 意味深な表現が多く、話題になっていますね。 でもな…

#fx #4Walls AN EXHIBIT / f(x) 正規4集アルバム 「4 Walls」 ティーザーイメージ

『f(x)』がカムバックする。 f(x)はニューアルバムの発売に先立ち、21日からソウル龍山(ヨンサン)区梨泰院洞(イテウォンドン)経理団通り(キョンリダンギル)にあるギャラリー「[4 WALLS] AN EXHIBIT」内の4つの壁を活用し、1日に一人ずつ様々なイメージで構成…

f(Sulli)

"f(x)のソルリ"は本当に魅力的だった。 今回の一連の動きで思ったのは、いかに私が"ソルリにf(x)を夢見ていたか"である。 彼女は私のなかで大切なf(x)の象徴のひとつだったんだろうなぁとしみじみと実感している。 個人的には思った以上に、いかに彼女に『f(…

AMBER 「SHAKE THAT BRASS」

みんな大好きSMエンターテイメントのクイーン・オブ・人たらし(褒めてます)、 f(x)・アンバーがソロデビュー。 キャラクターをイチからつくりだす必要のない気楽さのようなものは、 長年にわたって「アンバー」という個性を育てていった事務所の努めの賜物…

f(x) 「Red Light」

f(x)がカムバック!!! 個人のティーザーイメージが素晴らしい出来で、 集合写真が出たあたりでもう燃え尽きた感すらあったのですが、 思ったよりかな〜りダークでアッパーな楽曲に目が冴えました! 加えて、いや〜、病んでますね〜! ミュージックビデオは…

f(x) 正規3集アルバム「Red Light」 ティーザーイメージ

さぁて!今年もこの時期がやって参りました! 女子・あるいはガールズカルチャー好きのみなさん、口を揃えてギリギリしましょう! \\\f(x)、ずるい!!!!!/// なんと各メンバー別個人ティーザーイメージ13パターンを一日かけて公開という爆撃っぷり…

SMTOWN WEEK f(x) & EXO "Christmas Wonderland" in ライブビューイング

当初は参加するつもりはなかったんです。 SMTOWNライブに音漏れ参戦をした際に「SMエンタアイドル」に対して妙な達成感があったし、 私は基本的にSMエンターテイメントの"ファミリー"感や"SM帝国"感が凄く苦手で。 けれど、「行きたくなるからレポは見ない!…